« 見上げた空 | トップページ | 哲学 »

2008年1月19日 (土)

桜と苺

のお菓子やsweetsがコンビニにずらり並ぶ時期になりました。色々タイミング悪くて今日明日の予定がすかっと無くなってこう寒いとひねた気持ちになってしまうので、桜のお菓子買って早く春来ないかなあと食べました。(kitkatのCM、去年の続きになってて良いですね)「さくらさくら会いたいよ〜」って歌がやたら耳に残り「桜songには早い?」と気になってたら「さくら」という名前の亡くなった犬に宛てた歌だったんですね。これ知って全曲聴いたら泣けちゃうかもしれない。夕べは大学のプチ同窓会にちょこっとお邪魔して来ました。(自分の出た学部じゃないのが謎ですが^^;)同じ時期を共有した人達って不思議な安心感がありますね。
0801sakura
追記:更に調べたら高野健一さんが西加奈子さんの「さくら」という小説にインスパイアされて作った歌だそうです。「サクラ」は犬の名前だけど小説は読んでないので内容はわかりません

« 見上げた空 | トップページ | 哲学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 見上げた空 | トップページ | 哲学 »