« W杯 | トップページ | 夏至の夕焼けと桜桃 »

2010年6月20日 (日)

映画「転々」感想

100620ki
全部じゃないけど、テリトリー含め知ってる場所をオダジョと三浦友和が次々と歩いてく。井の頭公園の橋の上から懐かしの(まだあるけど)いせやスタート。阿佐ヶ谷中野らしき所通って新宿ガード下思い出横丁昔の無印新宿の母伊勢丹、上野動物園に花やしきと来て思い出深くて涙。私は東京の人間で、あちこち思い出染みついてる年齢な事を再確認。「幸せはきてることに気づかないほどじんわりやってくる。でも不幸はとてつもなくはっきりやってくる」ほんとそうです。何かあちこちであ!?て声出しちゃったり笑っちゃたりしました。ふふみちゃん名前込みで可愛い。三浦友和も小泉今日子もいいですね
100620hara
基本、外で他所のわんこが繋がれてても知らない人に急に撫でられたら怖いかなと思ってむやみに触らないようにしてるんだけど、今日のこの子は通りかかりのおじいさんに撫でられキャンキャンが落ち着いたので「いいのかな」と撫でさせてもらっちゃった。凹んでた気持ちも癒すふわふわ毛並み!久しぶり!(携帯ストラップのふわふわはこれの代理なのだ)昔飼ってた犬は自転車のカゴを怖がったのでこういう姿は羨ましいです
100620dog
昼暑い分、夜風が気持ちいいなぁ。しかも干してふかふかさらさらの布団が呼んでます…寝てしまうー

« W杯 | トップページ | 夏至の夕焼けと桜桃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« W杯 | トップページ | 夏至の夕焼けと桜桃 »