« 13秋ドラマ初回感想:1 | トップページ | 日曜あたりから »

2013年10月16日 (水)

13秋ドラマ初回感想:2

ノーコン・キッド~ぼくらのゲーム史~…若い時の役を大人になってからの役者が演じるのはたいてい反対派な私ですが田中圭波留、特に浜野謙太すごい!15歳に見える!舞台の80年代あるあるも楽しみ●東京トイボックス…こちらもゲームもの。作る側なので何となくシンパシーもあります●刑事のまなざし…椎名桔平が落ち着いてます。ストーリーもゆっくりめで落ち着いて観れます●独身貴族…既視感はあるけど面白そう。草彅くんは本当にこんな感じで暮らしてそうだなあ●ハクバノ王子サマ 純愛適齢期…放送日まで主役の女優さんをかくした意味がわからない。篠原涼子のラストシンデレラの二番煎じかと思ってた割には結構シリアスで興味出ました●海の上の診療所…コトーぽいのを逆手に取ってコトー言いまくり過ぎ。藤原紀香と荒川良々の夫婦はビックリ。景色はきれいだけど今のところ可も無く不可も無く、福士君(早速じぇじぇ言わせてた)観たいかそれほどでもないかにかかってるかも●都市伝説の女2…前回も観てたけどこれも可も無く不可も無くかなあ。気負わず観れるところが良いのかもな。ああでも大久保佳代子はさすがに飽きた●あさきゆめみし~八百屋お七異聞…あっちゃんの演技力は評判悪いみたいだけどあの自分中心のお嬢役は結構合ってると思う。ああいう自分勝手な気持ち、凄く思い出して私は面白く観てます
131016hallo

« 13秋ドラマ初回感想:1 | トップページ | 日曜あたりから »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 13秋ドラマ初回感想:1 | トップページ | 日曜あたりから »