« ピンクのカルディ | トップページ | 19冬ドラマ初回感想:2 »

2019年2月 7日 (木)

19冬ドラマ初回感想:1

気づいたらもう2月になってました
>>>継続中ドラマ
トレース…「科捜研の女の男版」と期待していたのですが科学捜査があまり機能してないような、CSI全部とマリコを観ている私には物足りなような。原作漫画の作者は元科捜研との事なのでそちらを読んでみたくなりました。巷で言われてるように船越さん刑事が吠え過ぎと思ってたら先週は山シゲさんも吠えてた。錦戸君がいちいちカッコよくて彼のPVみたい笑
家売るオンナの逆襲…ハマってるわけじゃないんだけど最後どんな家で納得させるのか気になって観てます
刑事ゼロ…記憶喪失刑事(デカ)。沢村さんも瀧本美織さんも安定感あって面白い。ここも寺島進さん刑事が吠えてた
ハケン占い師アタル…やたら「女王の教室」を思い出すなーと思ってたら志田未来さんの役名が同じ「神田和美」だとか。あの子が大人になった設定なのかな
スキャンダル専門弁護士QUEEN…映像がキレイで、普段縁遠いようなバブリーな背景が出てくると見入っちゃいます。私にはわからないけど車もお洋服も多分バブリーなんだよね。それにしても今季も弁護士モノ多くて、刑事捜査もたくさんあるし謎解きが時々混乱してます
デザイナー渋井直人の休日…サブカル中年男子の、かっこつけようとしてるわけじゃないだろうけど持ち上げられるとその気になってしまう痛々しい日々。職業的に身近にいそうだし部分的に共感するとこもあって頑張れーという気持ちで見てます
メゾン・ド・ポリス…おばさんぽいおじさんたちと凛々しい女の子刑事の親和性高し。おじさまたちがかっこいいです
フルーツ宅配便…今期私にはイマイチな深夜ドラマの中では結構面白くて観てます。毎回変わるメインのデリヘル嬢役の女優さんみんな良いけど特にきたりえの役は合ってる
イノセンス冤罪弁護士…弁護士ドラマなのにトレースよりも科学捜査シーンの印象が強くて科捜研か刑事ドラマかと勘違いしちゃう時がある。川口春奈さんはこういうキャンキャン吠える役合うんだけどもう少し抑えてもよいかなー
いだてん…時間のある時まとめて観たいと思って実はまだ2話までしか観てなくて録り溜めてます。今の段階でも誰が出てきても登場シーンからキャスティングの妙に唸ってます
グッドワイフ…日本版観たら元のアメリカ版観たくなってシーズン2までハマってます。お国柄の違いは仕方ないので(FBIとか無いし)そこは上手くリメイクしつつ大事なセリフは同じものを上手く使ってて段々日本版なりの面白さになってきた感じがします。アメリカ版の先の展開は知らない方が楽しめそう
3年A組今から皆さんは人質です…テイストが似てるからか永野芽郁川栄がいるからか「僕たちがやりました」を思い出します。ドラマそのものも面白いけど、生徒役で最近気になってた子達や元子役の子が出てるし更に気になる子も見つけられそうで楽しみ。今までJ事務所の子がキャスティングされてたような役をザイル系がやってるのが時代でしょうか
新しい王様…シーズン1はもう終わったので冬ドラマの仲間かはわからないけど。藤原竜也さんと香川照之さんの掛け合いも面白いし、狙わずしてコスプレキャラの武田玲奈ちゃんはじめ周りのキャストがハマってて、次シーズンも楽しみ

« ピンクのカルディ | トップページ | 19冬ドラマ初回感想:2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピンクのカルディ | トップページ | 19冬ドラマ初回感想:2 »