« 台風家族 | トップページ | マカロニえんぴつ »

2019年9月11日 (水)

6才のボクが、大人になるまで。

昨日「台風家族」を観て、子どもを一人前に育てる責任感について考えたら先日プライムで観てたこの映画を思い出しました。話題にもなってましたがキャストを変えずに12年間主人公の男の子が6歳から18歳になるまで定期的に撮影した映画で、完成しただけでもすごいと思うけど両親役がイーサンホークとパトリシアアークエットと有名どころ(お姉さん役の子役は監督の娘さんらしい)が最後までしっかり関わってるのもすごい。乗り換えても乗り越えてもまた乗り越えなきゃな事の繰り返しの人生、早く落ち着かないかなと思うけど本当に落ち着いたら「これからどうすればいいのー!」っていう最後の母の叫びがリアル。これも台風家族もラストは思い出のキャンプ場というのも一緒でした190911 ところで台風家族の感想で「途中までは本年度最高点だったのに」と言うのがありました。本当すごい良かったからこそあのオチは悔しいw私が法医学ものや鑑識ものが好きでたくさん観てるからリアリティ無さすぎて気になるのか

« 台風家族 | トップページ | マカロニえんぴつ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台風家族 | トップページ | マカロニえんぴつ »